2012年05月22日

水無川流域・セドの沢左俣

期間:5/20
メンバー:CL峯尾、SL田中、小林、滝川、手塚、西村、佐々木(OG)
行程:
駐車場発(8:40)-水無川本谷F1着(10:00)-セドの沢に入渓(11:00)-セドの沢左俣出合い着(11:10)-F5着(12:00)-木の又小屋尾根上(未明)-木の又小屋着(未明)-小屋発(17:30)-駐車場着(18:40)-静岡着(未明)

水無川流域、2日目の報告。この日はセドの沢左俣を遡行した。

IMGP0200_R.JPG
佐々木さんと合流して駐車場を出発。

IMGP0210_R.JPG
水無川本谷F1。左壁を登る。
IMGP0213_R_R.JPG
F1をフォローする手塚。

F1を超えるとセドの沢の出合いが現れる。セドの沢に入り、さらに左俣に行く。

IMGP0256_R.JPG
左俣の小滝を登る田中。

IMGP0280_R.JPG
F5全景。奥の滝は水流の右を登った。
IMGP0294_R_R.JPG
F5をフォローする滝川。

トポではこの後に出てくる二俣を右に行くように書かれているが、我らは左に行った。

IMGP0312_R_R.JPG
F5の後に出てくる二俣。右奥に見える滝はF7だと思われる。
滝を超えるのがめんどくさかったのでここは左に行った。

先に進むと高さ7〜8mの滝が現れたが、滝表面の岩が脆かったので、右岸から巻いた。
巻き道の岩も脆くて怖い思いをした。

IMGP0316_R_R.JPG
巻き

気づいたら時間が無くなってきていたので、沢はまだ続いているが、滝落ち口から木の又小屋南の尾根に登ることにした。

IMGP0320_R.JPG
尾根に登る。

IMGP0325_R.JPG
木の又小屋に到着。ここから新大日経由で戸沢出合いに下った。

IMGP0327_R.JPG
駐車場に到着。

遡行中はトポを見なかったので、最後は本流から外れてしまったが、滝が多くて楽しい沢だった。しかし、時間を忘れて遡行していて、結果的に最終下山時刻までに連絡係に連絡することが出来なかった。その点は反省している。
また今回の遡行では、滝を登る際には残置物を使わないようにしたが、ビレイアンカーだけは既存の物を使わせてもらった。次の沢ではビレイアンカーも含めて残置物に頼らずに登りたい。
-峯尾
posted by sangakubu at 01:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 沢登り
この記事へのコメント
みねおもけんけんも元気そうですね。
Posted by けんじり at 2012年05月23日 03:13
けんじりさん、お久ぶりです。
遠征、がんばってください。報告を楽しみにしています。
機会があれば、一緒に山に行きましょう。
Posted by みねお at 2012年05月23日 20:59
大人の隠れ家。無制限生撮りOKd(´∀`*)♪ http://www1.44m4.net
Posted by 理恵 at 2012年10月13日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56004914

この記事へのトラックバック