2010年12月16日

スイス

IMGP0738.small.jpg

スイスに到着。テンションがめちゃくちゃ高い。

友達のステファンが空港に向かえ来てくれて、とりあえず電車の中でビールを飲む。
ベルンに着き、チーズを食べまくる。時差で眠いが、無理やり近所のクライミングジムまで連れていかれる。ジムはSCCより3倍くらい大きいのでびっくりする。山があるから、ジム要らないんじゃないか〜
打ち上げにブーツ形のグラスから凝った形式に従ってビールを飲む。スイスには数日しかいなくて、しかもこれから2日間吹雪くらしい・・ まぁちょっとアイスクライミングでもできたらいいかも。

IMGP0731.small.jpg

IMGP0733.small.jpg

--heiki
posted by sangakubu at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年12月08日

12月5日 アイス Crawford Notch, NH

IMGP0718.small.jpg

IMGP0723.small.jpg

前夜発でアイスに行って来た。ビールを飲んで快適な車中泊。

5日の目的はMt. WebsterのShoestring Gully III 2。しかし、朝6時起きたとき、明るくなったら雪にホワイトアウト。ルートがどこにあるか分からない。USGSの地形図でもっともそれっぽいガリーを等高線で選んで、コンパスを頼りに斜面を登って探し、2時間ぐらいで着く。しかしほとんど水で氷が少ないので引き返す。
車に戻ったら晴れる。ルートがもっと右のガリーだったことが分かる。もう戻る気も時間もないので近くのFrankenstein Cliffに向かう。
フランケンスタインはバーチカルが有名だが、垂壁のアイス・ダガーがまだ発達していない。標高が低いから仕方ない。薄い氷のついたスラブを見つけ、スクリュー1本も取れない薄さなので裏から回ってトップロープで遊ぶ。しかし、なかなかいい(=激悪くて激難い)ベルグラと氷と岩のミックスが楽しめる。行く価値があった。また今週末行きたい。

--heiki
posted by sangakubu at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行

2010年12月05日

磁気偏角。

地図を見たら、こっちの磁気偏角(コンパスがずれている角度)が16度もあると分かった。
恐ろしい。日本もフィンランドも、せいぜい6〜7度なので、普通に歩いていれば「ちょっと直す」という意識で十分。読んでいる人の誤差と考えれば大したものではない。しかしこれから16度に熟れないといけない。コンパス読みが遅くなりそうだ。。

--heiki
posted by sangakubu at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記